​車には2種類のガラスが使用されています

​フロントウィンドウ

​合わせガラス

フロントウィンドウは

「ガラス+中間膜+ガラス」の

3枚構造で2枚のガラスを特殊フィルムで圧着させたガラスです。

​破損時にガラス破片が飛散、脱落しにくくなっています。

現在フロントウィンドウで流通している硝子を大別すると大きく3種類に分けられます。

純正ガラス

自動車メーカーが製造する新車時から自動車に装着されているガラスです。

​自動車メーカーのガラス設計図に基づいてガラスメーカーが製造しています。そのため自動車メーカーの形状基点となるマスターモデルに精通した部品の為車体との精度が確立されています。品質保証は自動車ガラスメーカーが行い、各自動車メーカーのロゴマークが打刻されています。

​ただし、他社が開発・生産した車を自社ブランド製品として販売しているOEM車の場合は自動車メーカーの刻印はありません。

​国産優良品ガラス(社外品ガラス)

クールベールロゴ.png
クールベール.jpg

別名「美肌ガラス」。以前のモデル【クールベール】が生まれ変わり、さらに紫外線・赤外線を大幅にカットする性能を高めた商品です。

エンジェル.jpg

紫外線・赤外線を大幅にカットする高機能フロントガラス

​ハンドルシートが暑くなりにくく、エアコン効率もUPします。

当社で代車として貸出をしている社用車にはクールベールが装着されています。試乗も可能ですので、是非体感してみてください!

クールベール装着

国内生産(made in japan)のガラスで純正ガラスのコピー品でありJIS規格をクリアしているので、純正ガラスの代用品として広く認知されています。加えてコピー品の為安価に製造することが出来、販売価格も低めの設定となっていて多くの製品が流通しています。

また自動車ガラスメーカーが独自開発した紫外線・赤外線カット機能を大幅に向上させた商品もあります。

輸入ガラス

中国を中心とした東南アジア製の自動車ガラスです。生産工場によって精度にバラツキがあり、昔はゆがみなどで敬遠されがちではありましたが、安全性が確認できる製品から使用されています。なるべく安く済ませたいというお客様におすすめです。

また輸入ガラスにも紫外線・赤外線カット性能に優れたガラスがあり、さらに見た目もスタイリッシュなガラス色で周りに差をつけ、愛車をオシャレにドレスアップ出来ます!

​コートテクト装着

コートテクトロゴ.jpg

​紫外線カット、赤外線カット機能が付いており、太陽の光に反射して鏡のように輝くコンフォートブルーのガラスでワンランク上のフロントウィンドウを演出出来ます。

サンテクトロゴ.jpg

​紫外線・赤外線を吸収し、ブルーのぼかし入りで眩しさも軽減されます。近年では純正供給も行っている中国最大の自動車ガラスメーカーのFUYAOの製品です。車検も問題なく、ETC等の電波も通します。

​ソーラーインパクト装着

ソーラー.jpg

UVカット・熱反射に優れた断熱性能と車検に対応するJIS規格適合。クリアな視界で内側から色を感じさせません。シャイニングローズに輝くフロントウィンドウはクールなスタイルを演出してくれます。

​リアウィンドウ

​&その他各所ガラス

​強化ガラス

通常の板ガラスと比べて3~5倍の強度があり、破損した場合、破片が細かい粒状になるため破損による大きな障害事故を減少させます

TEL

0555-22-0021

​受付時間:月~土曜日  8:00~17:00

0800-800-8121

FAX

0555-23-0021

ロゴ2.gif

株式会社山田硝子工業

〒403-0032

山梨県富士吉田市上吉田東六丁目8番31号

​©2019株式会社山田硝子工業