top of page

住宅省エネ2024キャンペーンが始まります!!





2023年度も内窓取付工事等の施工の際に、多くのお客様に利用して頂きご好評だった

住宅省エネキャンペーンが2024年度も始まります!!

今回も、国交省・経済産業省・環境省の三省連携事業となり、

4種類の補助金制度があり、これらを併用して申請することが可能です!

◆子育てエコホーム支援事業(国土交通省)

◆先進的窓リノベ2024事業(環境省)

弊社で大きく関係してくる補助金制度は黄色と緑のマーカー部分の2事業となります。

※いずれの制度も1申請あたりの合計補助金額が5万円未満の場合は申請できません


簡単に制度の説明をさせて頂くと…


◆子育てエコホーム支援事業

住宅の省エネ性能をアップする工事に補助金が出る制度です。

❝子育て❞と名称に入っておりますが、子育て世帯や若者夫婦世帯が新築やリフォームをする場合、条件によって補助金額が異なるだけであって、世帯を問わず、どんなお客様でもご利用頂ける制度となっております。

対象工事が

①開口部の断熱改修(内窓取付や外窓交換など)

②外壁、屋根・天井または床の断熱改修

③エコ住宅設備の設置

①~③が必須工事となっているため、

施工事例としては、窓の工事と水廻り改修などを組み合わせることによって、

オトクにリフォームすることが出来ます。

水廻りでお悩みのお客様がいましたら、窓と一緒にお得にリフォームしてみませんか?


◆先進的窓リノベ2024事業

窓の断熱性能をアップする窓交換や内窓設置工事、その工事と同時に行うドア交換に

補助金が出る制度です。

窓・ドア※1の高断熱化リフォームに特化した補助金です。

※1 窓の改修と同一契約内で断熱性能の高いドアに改修する場合に限り補助対象となります。

2023年度では、ドアは対象工事に含まれていなかったのですが、今回からドア交換も

対象工事として追加されました!

最大で200万円/戸の補助金となりますので、昨年と補助金額は異なりますが、2023年の窓リノベ事業では、一棟分内窓の取付工事をさせて頂いたお宅もありました!


交付申請開始が3月中下旬からとなってしまうのですが、対象工事期間は2023年11月2日からなので、工事の着工は出来ます!

補助金制度の内容や、窓リフォームや水廻りリフォームなどをお考えのお客様は、

山田硝子工業までお気軽にお問合せ下さい☆







閲覧数:20回0件のコメント

Comments


bottom of page